現在地=HOME  > 研究総合支援課について

研究総合支援課について

理工センター研究総合支援課の役割

理工学術院統合事務・技術センター(通称:理工センター)研究総合支援課は理工学術院に関連する教職員や学生の研究教育活動が円滑に遂行されることを支援するため、特に研究費の受入から執行までの業務や研究公募に関する情報等の提供・相談業務をおこない、理工学術院における研究費に関するワンストップサービスを目的として設置されています。

支援の対象は、基幹理工学部・研究科、創造理工学部・研究科、先進理工学部・研究科と理工学術院総合研究所(理工学研究所、材料技術研究所)に加えて、各研究機構に所属し理工学術院の教員が所長であるプロジェクト研究所の研究費等も対象として業務を行っています。

2008年4月より研究総合支援課(旧:研究連携課)のHPを理工学術院の中に開設しました。これは、従来から研究費に関する情報は研究推進部や研究所、研究機構のHP、理工学術院のポータルサイトから発信されていましたが、情報収集が容易でなかったことや、大学のルール・手続と理工学術院としてのルール・手続等もあることから、より理工学術院に所属する研究者等にとって身近で必要な情報がワンストップで提供されることを可能とするためです。

また、2015年3月2日には、HPをリニューアルし、必要な情報を精査し、更なる利便性の向上を図っています。
今後も窓口でのサービスに加え、本HPでの情報を効果的に発信することで、研究者の皆様がより活発な研究活動が展開できる環境づくりを支援してまいりますので、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

2015年3月2日